最短距離で成果を出すただ一つの方法

最短で成果を出す方法

自分も含めてそうなんですが、最短距離で結果を出そうとする。

そのためにいろいろな情報を集めて、いちばんいい方法を探そうとする。

これって、本当にいいことなのかな?ってふと思いました。

自分で色々なことを経験して、自分が目指した結果が出る方がいいんじゃないかと。

 

アフィリエイトを始めてみて学んだこと

例えば、ネットビジネスなんかでもそうです。

いろんな情報商材を買って、書かれた通りにやっても結果が出ない。

そしてやめる。これって何もしてないですよね。

 

書かれたことをやっただけ。その結果何にもなってないなんて詐欺じゃないか!ってね。

ノウハウなんてものはその時、その人が、そのタイミングでやった結果、成果が出たことをまとめただけ。

それをそのまんまやったところでその通りの成果なんて出るわけないよ。

 

それでまた違う商材を買って同じことを繰り返す。

こうやって、ノウハウコレクターや情報弱者と呼ばれるようになっちゃう。

ぼくも同じこと繰り返してきたからわかります。

 

その結果得られたものってなんだかわかりますか?

ノウハウなんて役に立たない。大切なのはマインドセットだってことです。

 

アフィリエイトの本質とは?

アフィリエイトアフィリエイトの本質って広告収入です。

何かしらの媒体(メディア)があって、そのメディアを見ている人に広告を表示させる。

そして興味のある人は、その商品を購入する。

すると手数料が入る。

これが自然で、本質です。

 

以前は、アフィリエイトに取り組む人がそこまでいませんでした。

だからこそ、素人でもサイトやブログ、1ページだけのペラサイトを作れば売れた状態でした。

そしてそれがノウハウとして情報商材となり、販売されています。

そもそもの本質ではないことがノウハウとして広められているんです。

 

情報商材は思考停止を量産する

だからサイトを量産しなきゃいけないとか、作業を単調で繰り返すような単純な労働になってしまうんです。

本質を理解しないまま、最短で成果だけを求めても何も楽しくもない。

何も身につかないで終わりです。

 

失敗を怖がって、情報ばかり集めていても行動しなければ何も手にすることはできません。

最短で成果を上げるための正しい方法って、結局自分でやってみて失敗しながら目的に向かうことじゃないのかな。

僕が今このブログを立ち上げたのも、これを実践するためです。

 

いくつもサイトを作っては放置する。サイトを量産する。

これって全然楽しくないんですよ。

例えばそれで売り上げが上がったとしても、ずっとそれを繰り返さなければいけません。

 

楽しむこと、楽しめることが一番のマインドセット

楽しむせっかく自分で収入を上げられるのに、楽しくないなんて意味がないんです。

楽しみながら収入を上げる。これが一番の理想で目標です。

だからこそ、一般的に言われているノウハウとは逆にこういうブログを立ち上げました。

 

このブログでどうやって売り上げを上げていくかはこれからです。

試してみてダメならやり直す。これで自分なりの方法を確立していく。

これが結局僕の目指すとろへのいちばんの近道なんです。

 

 

80%の人が不満と不安を抱えている理由とは

多くの人たちが未だに不景気だと感じています。

「給料が増えない・・・」

「ボーナスもカットされっぱなし・・・」

「いつ会社が潰れるかわからない・・・」

こんな不満や不安を抱えたまま日々の生活を送っています。

その不満や不安の原因は会社という一つの収入源だけに頼っているからです。

 

あなたももう一つの収入源を作りませんか?

収入源が会社だけだと、人生を全て会社に依存している状態になってしまいます。

納得のいかない理不尽なことでも、家族のため、お金のために無理に自分を抑え込んでしまわなければいけませんよね。

 

毎日ストレスを抱えながら、日々の大半を仕事に費やさなければいけません。

たった1回の人生をこのまま終わらせてしまうのは勿体無いと思いませんか?

 

自由に旅行に行ったり、子供と多くの時間を共有したり、好きな車を乗り回したり、住宅ローンに悩まされない、そんな人生の方が絶対楽しいですよね!

会社以外のもう一つの収入源が確保できれば、そんな生活だって可能です。

理不尽なことに振り回される必要もありません。

好きな時に家族で旅行にもいけます。

毎月の住宅ローンに悩むこともなくなります。

さらに、自分で作る収入源には定年もありません。好きなだけ稼ぎ続けることができます。

 

もしあなたが、もう一つ収入源を増やしたいなら一度↓↓↓のリンクをクリックして確認してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です