ペットが飼えない!?宮古島で賃貸物件を借りる時に気をつけたいこと

こんにちは!

宮古島に引っ越してきてから、自分たちの住むところを作っています。

最初は、アパートを借りる予定だったんですが、なかなか条件にある物件が見つからず、結果実家の物置を改造して住むことになりました。その物置がこちら↓

築約20年のブロック造りです。これを改装して住むことになりました。

この物置を利用したハーフビルドはまた別の記事で書こうとおもいます!

 

宮古島の不動産事情

宮古島にも不動産屋は結構あります。「宮古島 不動産」で検索して出てきた不動産屋のサイトを見てみた結果、アパートは2LDKくらいまでしかありません。

3DKというのもあるけど、和室で襖で仕切られたものです。

家族4人だと部屋数が足りません。

 

他にも古いアパートだとエレベーターもありません。5階建てでエレベーター無しは結構ハードです。

痩せるにはいいかもしれませんが・・・。

 

今回部屋探しの絶対条件がありました。それがペットです。

僕の家には猫がいます。猫が飼えることが最低の条件なんです。

しかし宮古島には「ペット可」の物件がほとんどありません。新しいアパートで「ペット可」の物件が少しずつ出てきていますが家賃が高いです。

敷金も1ヶ月分増えるので入居費用も高くなります。

 

ペット可の物件で2LDK。築浅のちょっと小洒落たアパートで約8万円です。入居費用だけで40万円近くします。

安い物件は4万円程度で借りれますが、ペット可の物件はほぼありません。

ペットを飼いたい場合は、家賃が高くなる覚悟が必要ですね。

 

宮古島の一戸建ての賃貸物件

ちなみに、宮古島で一戸建はもっと探すのが厳しいです。

空き家が多いイメージがあったので探してみたんですが、まずありません。

出てもすぐに決まるそうです。

 

今回探してる時に、一戸建てが出た話があったんですが、まず古い。

トイレも汲み取り式です。でも家賃は3万円。

男の一人暮らしなら飛びつく条件ですが、家族には水周り需要ですよね。

 

一般的に水周りも整っているものは家賃も高くなります。

需要があるから高くても借り手がつくのかもしれません。

 

最近は、民泊として貸し出す人の需要があるので高くなってる気がします。

観光地だとこういう理由も絡んできます。

 

宮古島で賃貸物件を探すには

今回僕も探してて思ったんですが、物件を見ないで借りるのには勇気がいります。

周りの環境もわからないし、写真だけで判断して何10万円という入居費用を払うのはちょっとね。

まぁ、見に行く費用考えたらいいかなって一度はなったんですけど、最終的には条件が合わなかったので契約には至りませんでした。

 

実家の物置を改装するという結果にはなったんですが、その間住むところが必要です。

そこでマンスリーマンションを借りました。

1ヶ月の家賃は少し高めですが、家具家電もついているので何もいりません。

 

僕の場合はその間に物置の改装をするんですが、部屋探しをするにはとても便利だと思います。

実際に宮古島に住みながら、周りの住環境を確認しながら部屋を探せます。

借りの住居だし、高い入居費用もいらないので、気軽に決めてもOKです。

 

宮古島に移住を考えているなら、まずはマンスリーを借りて一度住んで見たほうがいいですね。

デオドラントバーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です