清原さんが覚せい剤で逮捕されたことで思うこと

注射器

あれだけ疑われて、否定してたのにやってるって・・・。

みっともない人ですね。

ファンもショックで仕方ないでしょうね。

きっと捜査して逮捕をした警察もそうでしょう。

 

僕は薬物を使う人間が嫌いです。危険ドラッグもそうです。

なんで自分は大丈夫って思うのか?全然わかりません。

テレビであれだけ、ドラッグやって事故った映像見せられてもやるって・・・

 

そして、犯罪で、人格を変えてしまうたった数グラムの粉のために、今までの人生すべてを捨てるんですから。

薬物の使用は刑罰を重くすればいいと思います。

 

覚せい剤所持の刑罰ってどれくらいなの?

覚せい剤所持の罰則は、十年以下の懲役です。

今回のようにの自分で使うための所持の場合です。

 

実際には初めての場合、一年半から二年くらいで執行猶予がつく場合がほとんどです。

執行猶予は三年から四年くらいです。

 

これが軽すぎるんでしょう。

「どうせ執行猶予付くし!」って。

執行猶予なくして、10年くらいの懲役刑にすればいいんですよ。

 

薬物所持の逮捕者ってどれくらいなのか?

厚生労働省の報告書を見てみました。

その報告書によると、年間15000人前後の人が検挙されています。

ここ数年、あまり変化もありません。

 

これは、あくまでも検挙された人数です。

実際に使用している人はもっといるというのが現状でしょう。

 

薬物関係の再犯率は?

薬物の事案は再犯率が高いと言われます。

さっきの資料で見てみると、検挙された人のうち6割が再犯者です。

 

捕まっても、やめればいいとかいう問題ではなくやめられない。

だから、一回やった時点で重い刑罰にすればいい。

 

執行猶予を付けたり、軽い罪にしても出てきたところで、また周りに迷惑をかけるんです。

ヘタすりゃ幻覚見て、人のこと殺したりしちゃいますからね。

これって社会にとって恐怖です。怖いですよ!

 

環境のせいにする人もいるけど・・・

よく周りの環境が良くないとか、精神的に追い詰められてなんていう人がいます。

でもそれは言い訳です。

環境なんて自分で選べるものです。

 

どんな状況にいようが、それは自分で選んだ結果でしかありません。

環境は変えられないなんて嘘です。

自分の弱さに甘えているだけです。

 

だって、どこか遠くに行ってしまえばいいだけですから。

仕事だってそうです。嫌ならやめればいいんです。

精神的に追い詰められる前に。

 

その選択ができるの自分自身ですからね!

 

最後に

刑罰の重さで防止するにも限界はあると思います。

それでも、やらなければいけないと思います。

子供にとってヒーローだった人の、落ちぶれ感にショックを受けた1日でした。

デオドラントバーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です