薄毛が気になる!?髪の毛を増やすために取るべき栄養素とは?

薄毛が気になる

40歳を過ぎると、髪の毛の量も気になり始めませんか?

僕は30代の後半から少しずつ髪の毛が減ってきた気がします。

まだまだかっこよくというか、40歳をすぎたからこそかっこよくなりたいと考えています。

そこで少し髪の毛が薄くなる理由について調べてみました。

 

人間は食べたものからできている

若い頃には新陳代謝も活発で、ちょっとくらい生活習慣が乱れていても健康に影響は少ないです。

でも40歳にもなると代謝も落ちて、生活習慣がもろに見た目に出てきます。

それは髪の毛の量にも言えること。

 

人間の体は食べたものからできています。

食生活を改善することで髪の毛の量も増える可能性があります。

肉、魚、野菜をバランスよく摂るのが重要ですよね。

 

育毛に欠かせないアミノ酸

豚肉生姜焼き髪の毛の成分のケラチンを作り出すにはアミノ酸が必要になります。

そのアミノ酸を取り入れるには、豚、鳥、牛などの肉類。

鯵、鮭、鰹などの魚類。

そして、卵や牛乳がオススメです。

 

血行を良くするビタミン類

ビタミン野菜髪の毛へ栄養分を送るのためには血流も重要です。

その血流をよくするためには、ビタミンが必要です。

ビタミンA、ビタミンE、ビタミンB群がその役割をしてくれます。

 

そしてこれらのビタミンを摂るにはやっぱり野菜が必要です。

トマト、人参、セロリやほうれん草などがオススメです。

ぼくはセロリが嫌いなんですけどね・・・。

 

さっきあげた肉類、魚類、卵や牛乳、そして野菜。

これを毎日バランスよく食べることが必要なんですね!

 

育毛には鉄分と亜鉛も欠かせない

他にも酵素がいいらしく、鉄や銅、亜鉛などを取ることで育毛が期待できます。

鉄分をたくさん含むものはレバーですね。特に豚のレバーが一番豊富です。

その次は鳥のレバー。そして意外に多いのがパセリ。

あとは納豆もオススメです。

 

豚レバーには亜鉛も多く含まれています。牛肉も亜鉛が豊富です。

煮干しも鉄分、亜鉛両方が多く含まれているので、おやつ代わり、おつまみに取り入れてもいいかもしれません。

 

サプリメントも活用しよう

サプリメント食事のバランスは全てにおいて重要です。

でもなかなか毎日意識して食事を作るは大変ですよね。

まして、結婚しているなら嫁さんにお願いしなければいけません。

「そんな栄養士みたいなことできない!」なんて言われるかも・・・。

 

まぁ、食事だけで全ての栄養素を取るのは結構大変です。

そんな時は自分で食べたものをメモします。

そして、足りない栄養分をサプリメントで補給するのがいいかもしれません。
育毛用のサプリもいいかも!たった2粒『育毛』新常識

80%の人が不満と不安を抱えている理由とは

多くの人たちが未だに不景気だと感じています。

「給料が増えない・・・」

「ボーナスもカットされっぱなし・・・」

「いつ会社が潰れるかわからない・・・」

こんな不満や不安を抱えたまま日々の生活を送っています。

その不満や不安の原因は会社という一つの収入源だけに頼っているからです。

 

あなたももう一つの収入源を作りませんか?

収入源が会社だけだと、人生を全て会社に依存している状態になってしまいます。

納得のいかない理不尽なことでも、家族のため、お金のために無理に自分を抑え込んでしまわなければいけませんよね。

 

毎日ストレスを抱えながら、日々の大半を仕事に費やさなければいけません。

たった1回の人生をこのまま終わらせてしまうのは勿体無いと思いませんか?

 

自由に旅行に行ったり、子供と多くの時間を共有したり、好きな車を乗り回したり、住宅ローンに悩まされない、そんな人生の方が絶対楽しいですよね!

会社以外のもう一つの収入源が確保できれば、そんな生活だって可能です。

理不尽なことに振り回される必要もありません。

好きな時に家族で旅行にもいけます。

毎月の住宅ローンに悩むこともなくなります。

さらに、自分で作る収入源には定年もありません。好きなだけ稼ぎ続けることができます。

 

もしあなたが、もう一つ収入源を増やしたいなら一度↓↓↓のリンクをクリックして確認してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です